スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超獣機神ダンクーガ」 

最近マインスイーパーやるかアニメ観るかしかしてません。
アニメといってもニコ動にある昔のアニメで、最近見終わったので、「超獣機神ダンクーガ(+OVA)」「課長王子」「ガンソード」「スクライド(これは友人から)」「デ・ジ・キャラット~ウィンターガーデン~」「H2O FOOTPRINTS IN THE SAND」などです。
観てる最中なのは、「苺ましまろ」「かみちゅ!」「機鋼仙女ロウラン」です。
で、何も書くことがない(前言ったのは現在進行中で、載せる段階じゃない)のでアニメの感想をばしようと。ちなみに、そこそこ有名な作品は基本的なことは読む側が知っていると言うこととして書きます。キャラ出すたびにいちいち説明するのは面倒なので。例えばダンクーガだったら、「デスガイヤー」「ギルドローム」「ヘルマット」の3将軍くらいのレベルは知っていることにしときます。
「超獣機神ダンクーガ」
かなーり昔のアニメなのであまり期待せずに観てましたが、まあ普通普通。面白くもなくつまらなくもなく。昔にありがちな内容です。それ故にすべらん(最近のアニメとか全く・・・)ただだらだら最終回まで行って、OVAの「失われた者たちへの鎮魂歌」観たら「あれ?これ・・・最終回じゃん・・・」となりました。観れば解るんですが、「失われた者たちへの鎮魂歌」でダンクーガの敵、ムゲ帝国のボスムゲ・ゾルバドスを倒します。約1時間半の内容のうち10分ほどで(最初の1時間がテレビ版の総集編)
それなのに、まだOVAは2本残ってます。内容は魂(?)となったムゲ・ゾルバドスが復讐するのと、新たな敵がシャピロ・キーツを復活させて地球に来るというもの。・・・・・・なくてもいいじゃん?ムゲ滅ぼしてもういいじゃん?べつに勇者王ガオガイガーFAINALみたく、ちょっと謎だった護とかの話を終わらせるわけでもなく、ラストにムゲ・ゾルバドスが「まだだ、まだおわらんぞダンクーガ!」とか言ったわけでもないのにどうして続けるのかと。そんなわけで「白熱の終章(OVA三つ目)」の3話目は半分寝ちゃいました(見直したが)ちなみに、「白熱の終章」は第4話でケイン(CV堀川涼ベジータ様とか)がシャピロ・キーツに対して「私は貴方を失いたくありません・・・!」って女声(ケインも中の人も男)で言うところに痺れました。俺は腐女子か。
最後に、お気に入りのセリフはデスガイヤー将軍がビストール参謀に「おま、だぁれの副官だぁ?」って言うところです。妙にヤンキーっぽく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kishitapphoenix.blog68.fc2.com/tb.php/342-010c984b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。