スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番のめり込んだメガテン 

さて、ペルソナ4発売まで1ヶ月を切りましたね。
今回は私が一番やりこんだ女神転生シリーズを解説したいと思います。
『新・女神転生 デジタルデビルサーガ アバタールチューナー』(以下、DDS)
これはマジで名作です。中古で980円くらいで買えるので、気軽に挑めるのも良いですよ。
シナリオ、キャラクター、グラフィック、システム、難易度どれもとっても完成されていて嵌り込みます。個人的にはRPG史上最高のシナリオだと思いますね。伏線、キャラの成長、敵との関係、物語の背景、世界設定、そして終わり方。どれをとっても文句の一つのでないゲームでした。
ただ、欠点をあげるとするとこのゲーム実はこれで完結しないんですよね(笑)。次作の「アバタールチューナー2」まで物語の秘密とか全部棚に上げて終わりますし、正直DDS単体ではシナリオを楽しむ余裕は少ないと思います。
あ、以外と知らない人多いと思いますけど、このゲームのムービーは、かの「板野一郎」氏が監修されてらっしゃるんですよ?(代表作:イデオン、マクロス、ブラスレイター、マクロスプラス、マクロスF等々)
さて、それでは内容の説明です。

主人公(サーフ)の率いるトライブ(戦闘集団の意味)エンブリオンは、ジャンクヤードと呼ばれる地で、他のトライブとのいつ終わるとも分からない抗争を繰り広げていた。
彼等に戦い以外の意志はなく、存在の意味や、世界に対する感情などは何もなかった。
全てはただ一つ、「全てのトライブを倒し、約束の地ニルヴァーナへと向かう」という目的の為に戦う彼等に、ある日変化が訪れる。
戦闘区域に現れた巨大な卵のような物体、そこから放出される光の帯。それに貫かれた彼等は、醜悪な姿へと変貌を遂げてしまう。敵を引き裂き、屠り、喰らう。煉獄の修羅と化したサーフ達は、敵トライブのメンバーとの泥沼の貪り合いの果てに、セラという名の少女を保護する。
「サーフ達を助けに来た」と言う、エンブリオンには存在しない“黒髪”の少女セラとは何者なのか?
時を同じくして、ジャンクヤードを管理するカルマ教会は「黒髪の少女を連れジャンクヤードの覇者となったトライブにのみ、ニルヴァーナはその門を開く」という“掟”を公布する。
激化する抗争の中、悪魔に変身する力を得たサーフ達は、人としての意識、人格、感情を手に入れていく・・・・・・。敵を殺し、喰らわなければ生きていけない自分達の存在に苦悩しながらも、セラを守り、ニルヴァーナへと向かう為に、サーフ達は敵トライブと戦い続ける・・・・・・。

そういうお話です。それでは、キャラ紹介でもしますね。

サーフ(CV:野島健児)
本作の主人公。トライブエンブリオンのリーダーで、口数の少ない美形で銀髪の優男。
そのクールな性格から、人の心を手に入れたヒートとはよく喧嘩をしたりする。
左頬に「ウォータークラウン(水の王冠)」のアートマを宿す。
悪魔形態:ヴァルナ
両腕に折り畳まれたブレードによる斬撃攻撃が得意。氷結に強く、火炎に弱い。

アルジラ(CV:冬馬由美)
エンブリオンの冷徹なスナイパー。だったのだが、人の心を手に入れた事により姉御肌な一面を持つ心優しい女性へと変化していく。喰らうことを誰よりも嫌悪している。顔の傷とピンク色の髪が特徴。
左胸に「サイズミックウェーブ(地震波)」のアートマを宿す。
悪魔形態:プリティヴィー
腕が長く、ムチのようにして敵を殴打する攻撃が得意。地変に強く、衝撃に弱い。

ヒート(CV:緑川光)
エンブリオンのアタッカー。直情型の性格で、考えるよりまず行動するタイプ。その為、リーダーのサーフとはよくぶつかり合う。セラに対して不思議な感情を抱いており、心を手に入れた自分に対する不安故に、常に苛立ちを抑えられないでいる。真っ赤な紅い髪が特徴。
右腕に「ファイアーボール(火球)」のアートマを宿す。
悪魔形態:アグニ
長い爪による斬撃攻撃が得意。火炎に強く、氷結に弱い。

他にもメンバーはいますが、面倒くさいのでコレくらいで。
ネタバレ部分更新しました。
取り敢えず、人修羅様ゲーでしたよね。
人修羅様つええええ!!!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kishitapphoenix.blog68.fc2.com/tb.php/360-842fa815

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。